祐ホームクリニックとは

祐ホームクリニックのご紹介
ホーム > 祐ホームクリニックとは > 理事長 武藤真祐のご紹介

理事長 武藤真祐のご紹介

Introduction of Dr. Muto
1990年開成高校卒業。
1996年東京大学医学部卒業。
2002年東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。
東京大学医学部附属病院、三井記念病院にて循環器内科、救急医療に従事。
2004年より2年半、宮内庁で侍医を務める。
2010年 東京都文京区に祐ホームクリニック開業

厚生労働省 情報政策参与
東京医科歯科大学医学部 臨床教授
日本医療政策機構 理事

第1回社会イノベーター公志園 代表受賞者
2012年日経ビジネス「次代を創る100人」
第2回イノベーター・オブ・ザ・イヤー受賞者

理事長あいさつ

Dr. Muto Message
私は東京大学医学部附属病院や三井記念病院で循環器内科医としてカテーテル治療に従事していました。そこでの生活は充実していましたが、私がもっとも医師としてのやりがいを感じたのは、カテーテル治療の後に患者さんやご家族とゆっくりお話しする時でした。みんなで治療の成功を祝うその時間が医師であることの喜びをくれたのです。

2010年にこの思いを実現するために文京区千石に祐ホームクリニックを開業しました。それ以来7年が過ぎました。この間に石巻市、練馬区、墨田区、港区にもクリニックを開設しました。どこのクリニックにおいても患者さんやご家族の思いに応えて、人生の最期の時間をいかに豊かなものに一緒にできるかを真摯に考えています。

私たちの組織が最終的に目指すものは「希望ある社会の創造」です。全員が毎朝唱和するクレドの最上位の概念に挙げているこのビジョンの実現をクリニック一同で目指して参ります。引き続き、鉄祐会をどうぞよろしくお願いいたします。
医療法人社団鉄祐会
理事長 武藤真祐

お問い合わせ

CONTACT
ご質問やご相談などは下記お問い合わせまでご連絡ください。
ご質問やご相談などは
下記お問い合わせまでご連絡ください。