祐ホームクリニックとは

祐ホームクリニックのご紹介
ホーム > 祐ホームクリニックとは > 祐ホームクリニック想いの実践

祐ホームクリニック想いの実践

祐ホームクリニック
想いの実践

Practice of YOU CREDO
地域の医療・介護に携わる方々との連携を大切にしています。
退院時の在宅移行調整を始め、在宅医療中の方針検討や情報共有、各種勉強会の開催などを行っています。
患者さん・ご家族からのご相談対応やグリーフケアなどにも力を入れています。
地域の医療・介護に携わる方々との
連携を大切にしています。
退院時の在宅移行調整を始め、在宅医療中の方針検討や
情報共有、各種勉強会の開催などを行っています。
患者さん・ご家族からのご相談対応や
グリーフケアなどにも力を入れています。
祐勉強会
2020年11月25日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年11月24日(火)18:00~18:45

講師:祐ホームクリニック豊島 米永暁彦/医師

内容:認知症について

対象者:地域の医療関係者の皆さま

祐勉強会
2020年11月20日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年11月20日(金)14:00~14:45

講師:祐ホームクリニック 来間佐和子/医師

内容:「がん患者さんの在宅療養~え?このタイミングで介護申請???」

対象者:地域の医療関係者の皆さま

祐勉強会
2020年10月31日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年10月29日(木)18:00~19:00

講師:祐ホームクリニック吾妻橋 板倉潮人/医師

内容:COPDについて

対象者:地域の医療関係者の皆さま

 

祐勉強会
2020年10月27日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年10月26日(月)13:00-13:45

講師:祐ホームクリニック豊島 青木聡/医師

内容:インフルエンザについて

対象者:豊島区CM事業所の皆さま

祐勉強会
2020年10月20日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年10月16日(金)18:00-18:30

講師:祐ホームクリニック平和台 恩田俊仁/医師

内容:「漢方って何?」オンライン勉強会(わかりやすい漢方のお話)

対象者:訪問看護・CM事業所の皆さま

祐勉強会
2020年9月30日
オンライン勉強会を開催しました

日程:9月29日(火)18:00~19:00

講師:祐ホームクリニック石巻/院長 落合紀宏

内容:利用者さん、患者さんの状態変化時にどう対応する?~どんな時、誰に、どのような連絡をするか~

対象者:石巻市の介護サービス事業所の職員の皆さま

祐勉強会
2020年9月28日
オンライン勉強会を開催しました

日程:9月24日(木)12:30~13:30

講師:祐ホームクリニック豊島 飯田英和/医師

内容:お薬の悩み あれこれ ~ポリファーマシー~

対象者:豊島区ケアマネジャーさん

祐勉強会
2020年9月28日
オンライン勉強会を開催しました

日程:2020年 9月24日 17:00~18:00

講師:真田弘美/東大教授

内容:「褥瘡対策2020-クリコロとDTIを知っていますか。」

対象者:訪問看護事業所

祐勉強会
2020年9月3日
オンライン勉強会を開催しました

日程:8月25日(火)18:00~19:00

講師:祐ホームクリニック豊島 米永暁彦/医師

内容:在宅でよくみられる排泄に関わる症状~便秘~

対象者:豊島区ケアマネジャーさん

 

祐勉強会
2020年7月28日
オンライン勉強会を開催しました

日程:7月28日(火)18:00~18:45

講師:祐ホームクリニック豊島 院長/武藤真祐

内容:新型コロナと在宅医療

対象者:豊島区ケアマネジャーさん

祐勉強会
2020年7月21日
オンライン勉強会を開催しました

日程:7月21日(火)18:30~19:30

講師:祐ホームクリニック石巻 院長/落合紀宏

内容:新型コロナと在宅医療

対象者:石巻市の介護サービス事業所の職員の皆さま

祐勉強会
2019年9月24日
勉強会を開催しました

9/25(水) 祐ホームクリニック吾妻橋では「身寄りのない独居での自宅療養へのサポートについて」の勉強会を行いました。
訪問看護師さん、ケアマネジャーさんと当院の症例を共有した後、日頃患者さんのケアで困っている事などを皆で共有、アイデアの交換をし、有意義な勉強会となりました。

 

祐勉強会
2019年7月24日
学びの会を開催しました

「老いる」のテーマをもとに再び始まった学びの会2回目です。
年齢とともに増えてくる、もの忘れ。
認知症の薬は、もの忘れ、認知機能にどれだけの効果があるのか。
薬以外での対処方法は何があるのかをケアマネジャーさんたちと話合いました。

 

祐勉強会
2019年6月24日
学びの会を開催しました

祐ホームクリニックでは、文京区のケアマネージャーさんを対象とした「学びの会」を月に1度開催しています。 今年度は「老いる」をテーマに1年間考えていきます。
6/17(月)に皆で出し合った8個のテーマを少しずつ掘り下げ、学びあっていきたいと思います。

 

祐勉強会
2019年6月24日
勉強会を開催しました

6/12(水) 祐ホームクリニック吾妻橋では「在宅での褥瘡ケアについて」の勉強会を行いました。 スミス・アンド・ネフュー株式会社 橋本陽一さんをお招きし、在宅での治療や医療材料についてのポイントを学んで頂きました。

 

祐勉強会
2019年5月24日
勉強会を開催しました

5/29(水)祐ホームクリニック吾妻橋では「認知症のBPSDについて」の勉強会を行いました。
認知症の周辺症状かな?と思ったら、どんな時に報告をし、どんな対応をすれば良いかを学んで頂きました。

 

祐勉強会
2019年4月24日
勉強会を開催しました

祐ホームクリニック吾妻橋では4/22(月)に、癌の疼痛コントロールで用いられる、携帯型精密輸液ポンプの説明会を行いました。近隣で、いつもチームを組ませて頂いている訪問看護師さん・ケアマネージャーさんにご参加いただきました。

 

祐勉強会
2019年3月24日
勉強会を開催しました

祐ホームクリニック吾妻橋では「在宅における口腔ケア」についての勉強会を行いました。
がん治療開始前に口腔ケアを受けることで、合併症を予防する取り組みや

口腔ケアを実施することで、肺炎の発生率を減少させる効果について学んで頂きました。

 

祐勉強会
2019年3月24日
3月の学びの会を開催しました

今回で2018年度の学びの会は最終回です。終了証と各回ごとの一句をお渡ししました。

 

祐勉強会
2019年2月24日
勉強会を開催しました

祐ホームクリニック吾妻橋では管理栄養士による「在宅の現場で適切な栄養管理を受けることの大切さ」についての勉強会を開催しました。
生活環境が大きく影響する在宅患者の栄養状態を改善するには、患者さんの生活を把握し、どのような支援が必要かを考えることが大切です。実際の訪問栄養指導の症例を交えながら、すぐに役立つ内容を学んで頂きました。

 

祐勉強会
2019年2月24日
学びの会を開催しました

文京区内のケアマネージャーさんを対象とした学びの会を開催しました。

今回は「気持ちが揺れる」ことについてのACPを話し合いました。

「患者さんに寄り添い、一緒に揺れてあげるのも仕事だ」という言葉を聞いて、明日からの仕事の活力が生まれました。

今年度も残すところあと1回、どうぞよろしくお願い致します。

 

祐勉強会
2019年1月24日
勉強会を開催しました

祐ホームクリニック吾妻橋は、安井博規/医師による1月の医療従事者様向け勉強会を開催しました。
今月は「在宅移行ケアのすすめ」をテーマとし、病院患者支援センター・高齢者支援総合センター・薬局の方々にご参加いただきました。
質疑応答では「どのタイミングで在宅医療に声をかけたら良いのか?」といった意見交換も活発に行われ、大変有意義な時間となりました。

 

祐勉強会
2018年12月17日
学びの会を開催しました

12/17(月)文京区内のコミュニティカフェにて開催しました。
「自宅で死ぬことは良いことか」をテーマに、個人の意思に関係なく賛成派と反対派にくじ引きでわかれ、ディスカッションをしました。
改めて自分の気持ちを知り、視野が広がることを感じる時間でした。

 

祐勉強会
2018年12月10日
勉強会を開催しました

12/10(月)祐ホームクリニック吾妻橋は「痛みのある患者さんの在宅ケア」と題し地域の医療従事者向け勉強会を開催しました。
当院のがん看護専門看護師と、以前当院で勤務していた緩和ケア認定看護師を招き、実際の事例を交えながら緩和ケアの基礎知識を学んで頂きました。

 

祐勉強会
2018年10月29日
勉強会を開催しました

10/29(月)理事長 武藤真祐が「オンライン診療・オンライン服薬指導」について勉強会を行いました。
現在さまざまな取り決めの元、今年度の診療報酬改訂から開始されました。どのような運用で行われているか、どのようなメリットがあるかなどの興味深い時間となりました。

 

祐勉強会
2018年10月24日
10月の学びの会を開催

今月は「家族とのギャップを考える」と題し、映画「尊く厳かな死」の予告編を参考にしながら、ケアマネージャーさんが普段、遭遇する悩みや思うことを話し、学びを深めていきました。
次回は「自分の気持ちと言葉は裏腹」をテーマに開催いたします。是非ご参加下さい!

 

祐勉強会
2018年8月31日
8/31見える事例検討会を開催しました

8/31(金)祐ホームクリニックは認定ファシリテーターの鈴木比有万さん・鈴木佳奈子さんをお招きして見える事例検討会を開催しました。

前回から少し間が空いたこともあり、話足りないままのお開きとなりましたが、今までとはまた異った視点と、次へのアクションプランが出来ました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

祐勉強会
2018年7月31日
勉強会を開催しました

7/31(火)祐ホームクリニック吾妻橋では、尾本貴志/医師による第3回勉強会「高齢者の脱水症について」を開催しました。
高齢者は成人よりも脱水になりやすく、いつ、どのようにサポートしていくべきかを説明させて頂きましたが、今年の夏は特に暑いので、すぐに実践して頂ける内容でした。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

祐勉強会
2018年6月28日
勉強会を開催しました

6/28(木)祐ホームクリニック吾妻橋では、夏堀龍暢/医師による第2回勉強会「在宅における意思決定支援について」を開催しました。

大変難しいテーマでしたが、臨床倫理の四分割表の使用方法をお伝えしながら、分かりやすく学んで頂くことができました。

 

祐勉強会
2018年6月18日
6月の学びの会を開催

6/18(月)祐ホームクリニックがケアマネージャーさんを対象とした学びの会を開催しました。今年度のテーマ「アドバンスケアプランニング」の中から”ケアする自分を知ろう“と題し、ゲーム方式で意見を出し合いながら学びを深めていきました。

 

祐勉強会
2018年5月24日
勉強会を開催しました

祐ホームクリニック吾妻橋では安井博規/医師による5月の勉強会を開催し、約30名の地域の皆さまにご参加いただきました。 緩和ケアと言っても「がん」だけではないこと、病を持つ方を自宅で支えていくことについて考える良い会となりました。活発な質問も挙がり大盛況でした。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

 

祐勉強会
2018年5月21日
5/21祐ホームクリニックが学びの会を開催しました

文京区のケアマネージャーの方向けに実施しています。
今年度のテーマはACP(アドバンスケアプランニング)です。ケアマネージャーの方々と相談したことをもとに、どんな事を学び合って行くのかテーマを選定しました。
難しい問題が山積みですが、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

祐勉強会
2017年12月18日
12/18(月)学びの会を開催しました

今回は、悪い知らせをどのように患者さん、ご家族へ伝えるか。在宅チームで支える方法について考えました。
※祐ホームクリニックは文京区のケアマネージャーの方を対象とした「学びの会」を文京区コミュニティカフェ「風のやすみば」にて定期的に開催しています。

 

祐勉強会
2017年11月20日
11/20(月)祐ホームクリニックが文京区内のコミュニティカフェ「風のやすみば」にて開催しました

11/20(月)祐ホームクリニックが文京区内のコミュニティカフェ「風のやすみば」にて開催しました。
今月から3回シリーズで、がんの看取りに向けた精神的サポートについて学び始めました。医療従事者として迷うところも多い内容ですが、お互いに知識を深め合う事が出来ました。

 

祐勉強会
2017年10月5日
10/5(木)祐ホームクリニック平和台主催にて開催致しました

文京区の祐ホームクリニックで好評を頂いている本検討会を祐ホームクリニック平和台主催にて10/5(木)に開催しました。(場所:練馬区早宮地域集会所)
練馬区では初めての開催でしたが、39名もの沢山の方々にご参加いただきました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 

祐勉強会
2017年9月22日
祐ホームクリニック(文京区千石)では見える事例検討会の開催を致しました

9月22日(金)文京区大原地域活動センターにて開催しました。

今回で6回目となり、活発な意見が交わされる有意義な検討会となりました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

■実施日 9/22(金)
■参加者 約22名

 

祐勉強会
2017年6月29日
6/29(木)「見える事例検討会」を開催致しました。

祐ホームクリニック(文京区千石)が「見える事例検討会」を開催致しました

※認定ファシリテーター(鈴木比有万さん・鈴木佳奈子さん)を招聘し定期開催しています。
■開催日:6/29(木)
■開催場所:文京区大原地域活動センター
写真の「マインドマップ」を使用し、患者さんに出来る事を思考を整理しながらアイデアを促進していきます。日中にも関わらず、大勢のケアマネジャー、訪問看護師の方々にお集まりいただき、ケアの幅を広げる検討会ができました。
ご参加ありがとうございました。

祐勉強会
2017年6月19日
6/19(月)地域のケアマネさんと一緒に「学びの会」を行いました。

■H29年度第2回「学びの会」実施報告
「学びの会」は地域のケアマネさんたちとおしゃべりしながら、意見交換を行うことが目的のものです。今回も楽しい時間を過ごすことができました。
■開催概要
日 時:6月19日(月)14:30~15:30
場 所:風のやすみば
参加者:合計10名/地域のケアマネさん6名、祐ホームクリニック職員(医師、看護師)、祐ホームクリニック平和台職員(看護師)など
内 容:「がんの看取りに向けて」vol.2/抗がん剤って何?、抗がん剤治療の実際、抗がん剤の治療目的など

祐勉強会
2013年12月19日
祐交流会を開催致しました

「終末期医療について」というテーマで、ヘルパーさん、ケアマネジャーさん、訪問看護師さん、病院からもソーシャルワーカーさん、退院支援の看護師さん等、大勢の方々よりお申し込みを頂きありがとうございました。

在宅医療チームとして他職種で連携を図る中で、より良い連携が図れるように共に考えていきたいと思い、今回の交流会を企画し開催しました。「ともに学び、経験し、共感力(思いやる力)そして関わる時間」を大事にして患者(利用者)さんのために連携を図っていきたいと思っています。今後とも宜しくお願い致します。

祐勉強会
2013年1月19日
市民向け勉強会 「住み慣れた場所で最後を迎えることを考える」

市民向け勉強会「住み慣れた場所で最後を迎えることを考える」
講 師:林 恭弘(祐ホームクリニック院長)
参加者:55名(ケアマネジャー、訪問看護師、ヘルパー他)
会 場:文京区シビックセンター 区民会議室 5階会議室C

本勉強会は、当院の在宅医療連携室のメンバーと地域のケアマネジャー、訪問看護師、ヘルパー(サービス提供責任者)とともに実行委員会を組織し、約半年かけて企 画、運営を行って参りました。

当日は参加者43名、実行委員12名が参加し、大盛況にて終了致しました。
会は3部構成からなり、1部は当院の林恭弘院長の講演、2部はご遺族の方々へのイン タビュー、3部はグループワークと全体でのディスカッションとしました。

祐勉強会
2012年10月2日
2012年第1回祐勉強会 「胃瘻について学んで、触って、考えてみよう!」

講 師:林 恭弘(祐ホームクリニック院長)
参加者:61名(ケアマネジャー、ヘルパー、訪問看護師他)
会 場:文京区シビックセンター 区民会議室 5階会議室A・B

予想を上回るお申し込みをいただき急遽会場を広げることになり、地域の医療・介護関係者の方の胃瘻に関する関心の高さが伺えました。
最初の講義では胃瘻の適応や最近の胃瘻の話題についてお話しし、実際の胃瘻交換の動画を見ていただきました。
胃瘻交換の場面はなかなか見ることができないので、とても参加者に好評だったようです。

また、介護関係の方は実際に胃瘻を目にするものの触る機会は少ないと思い、企業の方のご協力を得て、各テーブルに分かれて実際の胃瘻カテーテルを触り、チューブをつないでみる実習を行いました。その際には、胃瘻にまつわる疑問を様々な職種と一緒に話し合うことで、日頃感じていた疑問を解消できていたようでした。
参加者の皆さんは積極的に胃瘻カテーテルに触り、疑問を出し話し合う姿がみられ、とても活気あふれる勉強会となりました。

祐勉強会
2012年9月13日
ヘルパー研修会 「ターミナルケア」

ヘルパー研修「ターミナルケア」(2012年9月13日)
参加者:42名(ヘルパー他)
会場:文京区シビックセンター 区民会議室 5階会議室C

文京シビックセンターにてヘルパーさん対象の研修会を行い、総勢42名のヘルパーさんが参加してくださいました。訪問看護師さんの実際に行われている援助や症状に合わせたケアの工夫について講義があり、その後のグループワークではどのように援助すればより安楽に在宅で療養できるかを話し合いをしました。

現場での悩みや不安を打ち明けたり、何かできることはなかったのだろうかというもどかしさの共有、在宅でよりよく過ごしてもらうにはどうしたらよいか…など各グループで熱い議論が交わされていました。

実はこの研修会開催に向けて、地域のケアマネジャー・訪問看護師・ヘルパーさんと実行委員会を結成しており、今年5月よりどのような研修会がよいか・普段の業務に生かせる内容になっているか考えてきました。今回はヘルパーさん対象の研修会でしたが、同じテーマでサービス担当責任者・ケアマネジャーさん向けの研修会を開催する予定です。

祐勉強会
2012年2月19日
小石川消防署からの協力を得て、AEDとお人形を用いて、一次救命処置とAEDの実習を行いました

講師:稲葉敏郎(祐ホームクリニック/東京大学医学部付属病院循環器内科)
荒居氏(小石川消防署)
参加者:16名(ケアマネジャー他)

小石川消防署からの協力を得て、AEDとお人形を用いて、一次救命処置とAEDの実習を行いました。3グループに分かれてそれぞれ体験してもらい、講師と質疑応答を繰り広げました。

心臓マッサージの方法やAEDの使い方に加えて、人を集めて協力を得ることの大切さを皆学ぶことができました。

参加者からは、一度体験しているのとしていないのでは、現場に出くわした際に大きな差が出ること、心臓マッサージは想像以上に疲れること等、様々な感想をいただきました。また、2012年1月より東京消防庁から出ている市民用の一次救命処置の方法に一部変更があり、今回はその変更を踏まえて説明・実習を行いました。

お問い合わせ

CONTACT
ご質問やご相談などは下記お問い合わせまでご連絡ください。
ご質問やご相談などは
下記お問い合わせまでご連絡ください。